コラム

インプラント治療は「噛む」という歯の機能を回復します

虫歯や歯周病、お口周りのケガなど、歯を失ってしまう要因はさまざまです。
しっかりとブラッシングをしていても、加齢によって歯が抜けてしまうというケースもあるでしょう。

歯を失ってしまうと、歯本来の役割である「噛む」ということが満足にできなくなってしまいます。
しっかり噛めない状態は、身体全体に大きな支障を来してしまうでしょう。

食べ物をきちんと噛んで食べることができないと、内臓機能に負担がかかります。また、誤嚥性肺炎などのリスクも高くなります。

お口の中の環境も、歯が無くなってしまった部分から徐々に乱れ始めます。
歯が無い部分に向けて健康な歯が寄ってしまったり、上手くブラッシングができなくなり、虫歯や歯周病といったトラブルを誘発することにもなりかねません。

そういったリスクを防ぐためにも、歯を失ってしまったら早い段階でインプラント治療を検討いただけたらと思います。

 

インプラント治療が実現した負担の少ない補綴とは

失った歯を補う治療は、インプラント治療だけではありません。

例えば入れ歯という選択肢があります。
入れ歯は昔からある補綴の方法で、ご年配の方であれば入れ歯治療を選択する方も少なくありません。

また、隣り合った歯を支えとして仮歯を入れるブリッジという治療もあります。

しかし、入れ歯やブリッジは健康な歯に負担をかけてしまうというリスクがあります。
削らなくていい歯を削ったり、歯に金具をかけたりするので、お口全体の健康を見ると少々抵抗感を抱く患者さまもすくなくありませんでした。

インプラント治療は、そういった患者さまのお気持ちを考慮したうえで、お口全体にあまり負担をかけない治療であることが魅力の一つです。

失った部分にダイレクトにインプラント体とかぶせ物を装着するため、他の歯に負担をかけたり、削ったりする必要がありません。

患者さまの負担を軽減するという観点からも、インプラントは今注目を集めている治療だと言えるでしょう。

 

リスクと患者さまの負担を軽減したインプラント治療

当院では、患者さまになるべく負担をかけないこと、ご不安を抱かせない治療を心がけています。

外科処置を伴う治療だからこそ、事前の説明やお口の検査にはしっかりと時間をかけて丁寧に行っていきます。

患者さまのお口の状態をきちんと把握したうえで、リスクの少ない処置を提供します。
当院はそのための設備に関しても、しっかりと機器を整えました。

歯科用CTなどを用いてお口の中を精密に検査し、どの部分にインプラントを埋め込むか明確に把握しながら、一本一本を丁寧に埋入していきます。

もちろん、全ての患者さまがインプラント治療を選択する必要はありません。
患者さまのご希望、お口の状態、費用面などを考慮しながら、その方に合わせた治療方法やプランを提案いたします。

 

歯を失ってしまった方はインプラント治療をご検討ください

歯を失ってしまったけれど放置してしまっている方、入れ歯は抵抗があるという若い世代の方、ブリッジの治療で歯を削ることが不安な方など、なかなか歯を補う治療に踏み出せていない方は、ぜひ一度当院へご相談いただけたらと思っています。

インプラントは、ご自身の歯に近い噛み心地、見た目が得られるというメリットがあります。
入れ歯のように取り外したり、ブリッジのように隣の歯を削ったりという手間や負担もありません。

しかし、患者さまの中には外科処置、つまり手術が必要なインプラント治療に敷居の高さを感じる方もいらっしゃるでしょう。
そう言った方にも、決してインプラントが特別な治療ではないということを知っていただけたら幸いです。

 

医院情報

「親子三世代で通える歯科医院」

お子さまからご年配の方まで、家族みんなが安心して通える歯科医院を目指し、
幅広い治療、予防の取り組みにも注力してまいります。

福岡県飯塚市の歯科医院をお探しの方は、ぜひ『しろうず歯科クリニック』へどうぞ。


◆クリニック名
しろうず歯科クリニック

◆所在地
〒820-0089
福岡県飯塚市小正124−6

電話番号 0948-25-6117
Web予約はこちらから♪

前へ 一覧ページに戻る
top
リクルート
0948256117 WEB予約 リクルート page top